« 王禅寺トラウトフェスタ | トップページ | 2008エギ王決定in三浦 »

2008年10月20日 (月)

今回餌釣り、初のカワハギ挑戦

今回は餌取り名人と言われるカワハギに初挑戦。顔が見られればいいなぁという挑戦です。

出発は三浦半島久留和港の権兵衛丸、朝の出船で船のトラブルがあり隠居丸で出航。

ポイントまで10分足らず、港見えてます。水深10メートルくらいでスタート。ロッドはキャスティングで買った定価7,000円。特売3,998円でフェアーの1,000円引きに葉書の500円引きでなんと1,498円です。この竿の入魂希望ですね。リールはジギングなどで使用のメタニウムDC7左巻き。

http://www.marines-net.co.jp/cgi-bin/hp.cgi?to=gonbeimaru

2008_10190001

朝日が綺麗です。

2008_10190002

ポイントもいい感じ。この後強風で白兎が跳ね回ることに。

レクチャーを受けを実釣スタート。投入し、タタキを入れるとラインに当たりが手には伝わらない微妙ですがラインに揺れが生じゆっくりと訊き合わせ。クックと乗り釣れました、引きから多分小さい。

2008_10190003

可愛いですが本命です。

その後デカイ当たりが引きも最高、上がってきたのはウマズラでした、型は良かったです。

その後ベラや外道のネンブツダイなどオンパレード。

少しずつカワハギも追加。

2008_10190004

投げる外道に集まるかもめ。

2008_10190005

この鳥は外道が釣れるのを待ってます

2008_10190006 2008_10190007

皆さん着実に上げていきます。ただサイズが可愛いのが多いです、最小は名詞サイズ、全長が指3本くらい、これはわざと上に誘い上げタタキを入れ落とし込みで食わせました。

最初ぎこちなかったアサリのつけ方と針の交換が早くなってきました。岩礁の上を攻める為錘のロストが思ったより激しく3個ロスト、ラストは1個。錘のスナップもベンチで締めロストを防ぐ。底を取ったらすぐに半巻きでタタキ待ちそして訊き合わせ、当たりが無ければ上でたたきを入れて再度落とし込みで食わす。

2008_10190008

小さいのでバケツの3尾放流で持ち帰りはウマズラ入れて10尾。

最初にしてはこんなもんですね。前より渋いと聞きましたがこれでも捌くの疲れます、丁度いいくらいですね。

肝合えと煮魚にしましたが美味しかったです、カワハギの肝って本当に美味しいですね。

餌釣りですがかなり楽しく、又挑戦します。

|

« 王禅寺トラウトフェスタ | トップページ | 2008エギ王決定in三浦 »

コメント

 釣れましたね~
私のカワハギ初挑戦は惨敗でした 苦い思い出となっております
ジャンルを豊富にかなしている、やっさんは、どんなジャンルでも
結果だしますね~ 感心しますよ

投稿: ボガ | 2008年10月22日 (水) 18時30分

ボトムのトラウト釣りに当たりは似てます。
合わせが違いますがゆっくり訊き合わせが重要です。
是非又やりましょう。
釣情報誌の釣丸にダイワの第一予選にあのお方が載っています。

投稿: やっさん | 2008年10月22日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101049/24634804

この記事へのトラックバック一覧です: 今回餌釣り、初のカワハギ挑戦:

« 王禅寺トラウトフェスタ | トップページ | 2008エギ王決定in三浦 »