« 秋アオリスタート | トップページ | シーバスオカッパリ好調です。 »

2008年10月 5日 (日)

久しぶりのシーバスハント

夏の終わりに沖提でシーバスをキャッチ出来ませんでしたが今回は完璧にオカッパリからのリベンジです。河口にはベイト(落ち鮎、ハゼ)が秋には集まってくるためそれを捕食しにシーバスも集まってきます。

本日は小潮ですが河口では単純に潮時表の通りには行きません。ご存知のように川の普通の流れ込みがあるからです。これが雨後には激流が流れ込んだりして潮時表とは大きく変わってきます。潮止まりは何時かと考えると本日は満潮の潮時表は8:31ですが、これに流れ込みを計算に入れると単純にそれより前に潮が止まります。

逆に引き始めは流れを考慮し早い引き始めになるのです。そして干潮が13:37ですが逆に今度は遅く潮が止まります。

この辺りを考慮して釣りに行くと狙いが絞り易くなります。又魚の向きも重要なファクターになり一般的には潮が流れている方向を向き、群れに成りやすいです。潮止まりでばらけた魚が潮の流れにより一方方向を向きます。その時セオリーでは自分から逃げていくベイトが捕食の対象に成りやすいです。そしてその群れの中を通すことにより競争が生まれてルアーにバイトしやすくなるのです。

朝5時から釣行開始、バイブレーションでのサーチ。まだ潮が満ちてきているので流れは下流か上流に向けてシーバスは顔を海に向けている可能性が高いです。アップダウンに投げると2投目で流心からヒット。残念ながらえら洗いでバイブレーションを吹っ飛ばされました。

その後全く当たりが無くボウズかとも頭の中を過ぎったのですがそれでもレンジやポイントを換えてルアーを投げ続けてやっと答えが出せました。

2008_10050001

ボトムまで落とし込みかなりの高速巻きでヒット!何とかばらさずにネットイン。ガッツリ呑み込まれた為鰓に係りちょっと出血状態。速攻でリリースしました。猛ダッシュで帰って行きました。サイズは40センチ位です。

2008_10050002

サイズダウン。ルアーに引っ掛けてしまいました。バイブレーションとサイズが変わらない。

再度ヒット流芯から飛び出す。

Pict0018

またもやバイブレーション丸呑み。フッキングの下手さ。60センチほど。

Pict0021

ショートバイトかガッツリ呑み込むのどちらかと言う感じです。アーァ!またもや流血。測っていると弱るので即リリース50センチくらいです。

一旦潮が止まり暇な時間。その間休憩。

今度は引き潮になり河口へ流れが変わります。引き潮は始まるとかなり早くなるのが早いです。今度はミノーでゲット。上流筋から下流に向けて逃げる小魚を演出。40センチくらいがヒット。やっと流血無し。

2008_10050006 2008_10050004_2

更にミノーで追加。

2

Photo

その後流速が早くなり当たりも無くなった為に11時終了しました。実釣5時間強。3バラシの6キャッチです。

ベイトはコハダ。ボラ、鯉、アカエイ、ダツ、ウグイが目視出来ました。

かなり厳しい状況でしたね。今度はサイズアップ狙います。

Prial/プライアルファーストバイブレーション70 Prial/プライアルファーストバイブレーション70
販売元:バックラッシュYahoo!店
バックラッシュYahoo!店で詳細を確認する

|

« 秋アオリスタート | トップページ | シーバスオカッパリ好調です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101049/24281565

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのシーバスハント:

« 秋アオリスタート | トップページ | シーバスオカッパリ好調です。 »