« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

シーバス&サバのジギング

11/29大潮に出撃してみました。

朝6時に出船、良い天気です。

2008_11290005

綺麗な朝日でした。

朝一番の第一ポイントは不発でノーバイト、第二のポイント当たりは絶好調。1投1尾状態。しかしサイズが上がらずに40cm弱ばかりでたまに60cmが上がるくらい。あっという間に30尾以上ゲット。中には綺麗な銀ピカが混じります。

2008_11290008

食べるには美味しそうです。サイズが上がらずに第三ポイントに移動。

ここでもこのサイズがメインでした。黒ソイを友人がゲット。

2008_11290007

私にはカサゴでした。サバもジグに好反応で同じジグにヒットしてきました。

しかしシーバスも中々サイズがアップできずにシーバス40尾ほどで終了。

キス釣り&アジ釣りにポイントを移動、遊漁船がキス釣場に何艘か浮かんでます。まずはキス釣りスタート、専用の竿が無くそのままジギングロッドでスタート。近場の足元からスタート。直ぐにヒットしてきました。

ポツポツとヒットが続き、メタニウムとジギングロッドでキスの仕掛けを投げて遠くから誘ってくると一荷で連続ヒットし合計友人と2人で35尾。

次にアジを狙いに行ったのですがサバだらけ10尾しめ鯖用と塩焼きにゲットしたのですがアジはたったの2尾でした。サバも軽く30尾以上。

サバは結構脂の乗った良いサイズが東京湾回遊してます。

クラーボックスにサバが満タン、刺身、しめ鯖、塩焼きで頂きます。

2008_11290014

サバ以外のお持ち帰り。

2008_11290016

帰りも夕日。

2008_11290009

屋形船がいっぱい出発していきました。

穏やかな良い天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

第1回クラブAFGカップ

今回下田フィッシングさんから渡船で伊豆神子元に行ってきました。

磯釣りがメインの大会でその中にルアー部門がありチームスピリッツから参加です。グレ釣り師が30名、ルアーは私達3名です。

前日渋滞にはまり出るのが遅くなって下田に到着したのが深夜1時過ぎ。宿に入り直ぐに熟睡。朝3時半に起きて下田港へ。

2008_11240019

下田フィッシング

2008_11240020

風が強くて船釣りなら間違いなく欠航という風の中沖の離れ磯に出航。後ろにある座席の上の天幕の屋根に波がザバザバ、正直ビビリマしたね。

2008_11240022

2008_11240023_2

2008_11240024

伊豆神子元に着いても風上は絶対に無理。風裏で何とかと言う状況。

2008_11240027

2008_11240025

磯に上る所も船着場に回れず崖登り、落ちたら死ぬかも?と頭に過ぎる。

2008_11240034

中心に灯台があり風が凄いです。

周辺の磯

2008_11240028

コレで風裏

2008_11240029 2008_11240030

イナダ狙いで弓角、反応無し。

エギング風で底取れず。

タコ狙いエギのダウンショット。全く乗ってこず。

ルアー3人ともボウズ、やっちまいました。coldsweats01

こんな日はやっぱり無理でした。他のルアーマンもボウズ。

グレ部門での優勝魚。お見事です。

2008_11240036

後は陸に上がり表彰式&抽選会&ジャンケン大会。

2008_11240039

幹事の皆様お疲れ様でした。

次回釣れるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深場釣りに初トライ!(手巻きです。)

「手巻きでアコウ釣り」、この響きは深場釣りした事がある人には大変なことらしいです。

第1回目のチキチキ仕立て船(アナゴ、羽田かみやさん)に話が出た時に実施になるとは思ってなかったです。それが具体的に決定し初めて深場釣りにチャレンジしてきました。

今回伊豆の川奈の市太郎丸さんで出船。朝方は特に揺れが凄かったですね。釣場に着くまでキャビンで横になっていました。

伊豆大島が見えてこんなところまで来たのも初めて。

2008_11240007

最初にキンメが250メートル位でお土産として持ち帰るためスタート。一投目から当たりがありわくわくしながらアドバイスを訊きゆっくり巻き上げるとまた当たりが船長の合図で手巻きで揚げてくると赤い魚体が見えたのですが1.5メートルくらいのサメが追ってきてそれがキンメに食いついてきてバレ。ゲットならず。

2投目も水深10メートルくらいで強烈な引き、サメがフッキング。またもやキンメゲットならず。3投目はノーヒット。

キンメの4投目に当たりがまたもやあり、追い食いさせるためそのたびに巻き上げです。だんだん重くなり凄く期待。(サメ来ないでと心の中で願い)巻上げスタート、水面に赤い魚体が見えて凄く嬉しかったです。

連続8尾ヒット、猛感激しました。(サメにも邪魔されず)なんとかキンメゲットです。

次に移動し本番のアコウ開始、水深500メートル強。

最初二投は誰にも当たり無し。次の3投目に大きなアコウの一荷があり迫力でした。私はノーバイトです。

2008_11240015

その後600メートル位の水深で皆さんがポツポツ上げて行きます。7投目に当たりがあり上げてくると皆さんがアコウ連続ゲット。私の当たりはスミヤキでした。いよいよラストの8投目。小さな当たりがありアドバイスの通り送り込みましたが特にその後は当たりも無し。ラスト巻上げに期待です。上の針が見えてきて何も付いていない状況。あぁ本命無しかと思ったのですが最後の針にアコウの姿が見え。本当に良かったです。

途中右手が疲れて左手で巻いたりしながら何とか完投、巻き上げ出来ました。

24234086_3912998340s

何とかやり終え、達成感が。全て初めての経験でした。

クーラーの中が赤いです。

2008_11240018

どれも美味しかったです。

アコウ

2008_11241

キンメ(先に友人に3尾上げました。)

2008_11242

スミヤキ

2008_11244

本当に楽しい企画でした、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

エギ王決定戦in静岡

本日参加してまいりました。

横浜を朝の3時半に出発。5時半に会場である沼津市西浦のらららサンビーチに到着。弁当買ったりの時間を合わせて約2時間です。受付を済ませ本来の時合いに車でぐっすり寝て、開会式が6時半にスタート。

2008_11150007

スペシャルゲストは児島玲子さんです。

7時から実釣スタート。私は事前に入手していた情報と合わせて井田に向うことを決定。

2008_11150006

富士山が遠くに霞んで見えてます。

井田堤防に入る予定だったのですが人でいっぱい。

しかもソウダカツオがカゴ釣りに釣れてます。あきらめゴロタ石を丹念に探る先方。

一投目フォール中にエギが落ちていかない。すぐに合わせて一杯目ゲット。300g台でキープ。その後このポイントで2回目のシャクリにボトムで乗り合わせて上げるとコロッケサイズ。即リリース。

更に移動、根がかりが酷くなり、エギ1個ロスト。しかし交換したエギにやはりボトムでヒット。そこそこのサイズで上げてくると600gオーバー。

更にボトムを攻めるとタコがエギに乗ってきた、剥がすのに苦戦しゲット、1kg弱の良いサイズです。けど今日の狙いは君じゃないです。

根がかりで更にエギを2個ロスト、それでもサイズアップしたくてボトムを狙う。400g弱で入れ替え。

カゴ釣り師に砲弾ウキが流れてくる、下にソウダカツオがついたままと思われ動いています。

心はコイツの回収をエギでするか、大会中で逃げるかしばし葛藤。

逃げました、しかしその後エギを根がかりで1個ロスト。心が折れて堤防の左側のゴロタ石を狙いに行くとダイバーがいっぱいで終了。

合計1kg弱の釣果を持ち会場に再び戻る。11時の検量前に到着しました。微妙な時間を待ち検量。

2008_11150008

そして12時に表彰式。

「第5位1杯で530g!」オゥ!コレよりは上で行けるかと思ったのもつかの間。

「第4位1杯目620g、2杯目370g」の私の釣果だ!またもや三浦に引き続き4位でした。

2008_11150013

優勝は700gの2杯で1400g。

児島さんから新DVDとエギの説明。

2008_11150010

釣果です。

2008_11150019

賞品です。

2008_11150016 2008_11150018

充電式電池のカイロです。早速使おう!

サイズ勝負なのでこんなもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »